バストアップ体操バストアップエクササイズバストアップマッサージバストアップサプリメントバストアップ方法バストケアなど、美しいバストラインを作るの方法を紹介





バストアップ・バストケアのブラジャー選びのポイント

バストアップやバストケアの方法は
たくさんありますが、

でもその前に、
ブラジャーの選び方はもっと大切です。


おわかりの通り、
ブラジャーは毎日長時間胸を
支えてくれています。


胸はとってもデリケートです。

ブラジャーの選び方が間違っていれば、
バストアップどころか、バストラインも崩れてしまいます。

毎日のことですので、
加齢よりも“ゆがみ”“たるみ”の大きな原因になります。


そこで、
『美しいバストライン(胸の形)を “作る” “保つ”』ための
正しいブラジャー選びとつけ方の方法


まず、
ブラジャーの一番の目的は
バストの重さをしっかり支えて、
胸を正しい位置に保つことです。

ここが大きなポイントです。

バストをきれいに支えるため、
サイドの幅はできるだけ広く、
カップは少し大きめですっぽり包めること。

ストの重さを支える肩ひもは
まっすぐに支える位置にあるのがベスト。


素材は?
もちろんお肌に優しいものであることです。

そして、
主なポイントを5つ、下にまとめてみました。

1、ブラジャーの中心が体から浮いていないか?

2、胸とカップに隙間が出来ていないか?

3、アンダーの部分が背中までまっすぐになっているか?

4、胸がカップからはみ出ていないか?

5、肩ひもが、バストの重心からまっすぐ上にきているか?


以上の5つをポイントとして
ブラジャーを選びましたら、
次は正しいつけ方です。


ポイントとしては、

1、肩ひもを両腕に通したら、前かがみの状態で
  バストをカップにあてホックを留める。

2、そのままの姿勢で脇のお肉を寄せて
  カップにおさめる。

3、上体を起こし、
  カップの中にバストをすっぽり収める。

4、ブラジャーのトップの位置が、
  脇の高さのすぐ下にくるように肩ひもを調節する。

5、アンダー部分が背中まで水平になっているか確認する。

以上が正しいブラジャーのつけ方の
ポイントです。


美しいバストラインを“作り”“保つ”ために、
ブラジャーは正しく選んで、正しくつけましょう。







ブログアフィリエイトで稼ぐ日給8万円
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。